So-net無料ブログ作成

駅弁 [食べ物]

久しぶりの更新です...すみません。

ちょこっと仕事がいそがしかったもので....今回は駅弁のお話。

近くのスーパーで駅弁祭りをやっていたのでちょこっと覗いてみると

おもしろい駅弁が売っていた。

それがこれ

DSCF1158.JPG

新幹線N700系型の駅弁。

値段が¥1050だとちょっと買わなかったかもしれないが

半額になっていたので即買。

DSCF1156.JPG

弁当の器が新幹線型の陶器でできています。

DSCF1162.JPG

新幹線好きの息子は大喜び!

中身より器がうけたみたいです。

ちなみに中身は....

DSCF1157.JPG

すき焼きのような具材で、炊き込みご飯のうえに肉や焼きとうふがのっていました。

量は少なめ。子供用なのかな。

新幹線好きのうちの息子は大喜び!


エビスビール [食べ物]

DSCF1111.JPG

限定のエビスビールをゲット。

早速、いただく.....

うまいっ!


今日のおかず [食べ物]

先日の五目釣りの残りの魚を今晩料理した。

DSCF1082.JPG

ふた晩冷蔵庫で寝かせた赤イサキです。

釣りたてだと非常に身が硬いので、今日くらいが食べごろのはず...。

DSCF1084.JPG

三枚におろして、お刺身にします。

DSCF1086.JPG

これが赤イサキのお刺身♬

ついでにこちらも...

DSCF1081.JPG

1匹だけ混ざったアジもお刺身に。

あとは、鯖の開きを作っておいたのでこちらを焼くことに

DSCF1085.JPG

焼き終わると

DSCF1087.JPG

おおお、見るからにうまそう♪

お味は想像におまかせいたします。


まぐろジェラート [食べ物]

DSCF0859.JPG

三浦の三崎港にある「うらり」で

まぐろジェラートなるものを食べました。

DSCF0857.JPG

まぐろのフレークが混ぜ合わせてあるアイスです。

子供らはおいしいって食べていましたが....?


下田バーガー [食べ物]

DSCF0525.JPG

ちょっと前の話で恐縮ですが、

夏に伊豆の下田に旅行した時に、下田駅近くの道の駅で

「下田バーガー」なるものを食べました。

DSCF0519.JPG

見た目は単なるハンバーガーですが、メインが牛肉ではなくて

キンメダイのフライなんです。

これに甘辛いたれが付いていてなんともおいしいのです。

ボリュームもあり、ランチに最高でしたよ~。

DSCF0522.JPG

もう一度食べたくなりました...。


さかな料理2 [食べ物]

DSCF0824.JPG

先日釣ったイナダのお刺身。

これが超ヒット!

いままで食べたイナダの中でもピカイチ。

DSCF0825.JPG

こちらはシマダイのお刺身。

裏切りませんね~。

DSCF0826.JPG

シマダイの塩焼き。

絶品[exclamation×2]


さかな料理 [食べ物]

DSCF0823.JPG

釣行後の夕食です。

獲物はおかずに変わりました!

DSCF0816.JPG

イトヨリダイのお造り。

皮つきの湯引きです。

DSCF0817.JPG

ウマズラハギは...

DSCF0818.JPG

皮を剥いで...

DSCF0820.JPG

お刺身に。

DSCF0821.JPG

これはソウダカツオのお刺身、タタキ風。

これが一番うまかった....。

DSCF0822.JPG

サバの煮物。

今回は多彩の魚種が釣れたのでいろいろな味がたのしめました。

秋は魚がうまいですね~。


先週釣ったキハダの解体の話 [食べ物]

先日のキハダマグロ26kgの解体はすこぶる大変でした....。

DSCF0661.JPG

皆さんはこれを釣って、持って帰ってどうしているのでしょうか?

まず、我が家ではクーラーBOXから出すのにも一苦労でした。

自分一人では、持ち上げるのはかなりキツイ(釣行後で疲れてるせいもありますが)。

奴の移動はカミサンとふたりがかりです。

当然、台所の流しになんて持ち上げられません。

上の写真のように記念撮影を撮った後は、リビングに新聞紙&ビニール袋を敷いて

とりあえず、エラとハラワタを出刃を使って取り出しました。

当日は写真の尾っぽの部分のみ捌いていただきました。(それでもその2/3は冷凍庫行です。)

で、本体部分ですがそのままでは冷蔵庫にも入らないので、

再び50リットルのクーラーへ。もうしばらく、クーラーBOXで氷つけで寝ていてもらうことにしました。

翌日....

仕事が午前中暇なので、奴の解体作業です。

DSCF0666.JPG

無理やり台所に載せて新聞紙の上で出刃1本で解体です。

3枚におろすのも大変!大変!

半身の重さだけでも10kgはありますから、何をするのも汗だくです。

半身の1/2くらいでなんとか冷蔵庫に収まります。しかし、これが4枚はさすがに入らない。

近所や友人に声をかけて可能なかぎりおすそ分けしました。

うちに残ったのは約半身分、これならなんとかなりそうです。

DSCF0675.JPG

1/4身の骨のまわりの剥き身でこの量。どんぶり2杯分くらいあります。

小ネギとまぜてネギトロ風に。

食べきれないのでその半分は味噌とまぜて

DSCF0676.JPG

ナメロウ、マグロハンバーグに変化していきました...。

肝心の本体はといいますと、柵きりして個別に真空パックにして冷凍庫で眠らせてあります。

パックの量は20数個、冷凍庫はマグロだらけです。

しばらくはマグロの刺身に困らないですね~[あせあせ(飛び散る汗)]


長崎しょこらあと [食べ物]

ある人から新年のご挨拶とともにお菓子をいただきました。

実家が長崎ということで、正月に里帰りしてお土産を買ってきてくれたみたいです。

116.JPG

「長崎しょこらあと」

長崎の名物のカステラのお菓子です。

116 (6).JPG

カステラのまわりにチョコレートコーティングされている

甘党にはたまらないお菓子ですね。

116 (4).JPG

カステラの端っこのザラメツブも存在感があります。

そうそう、中でも

116 (3).JPG

このように5面がチョココーティングされているのは数少ない「アタリ」らしいです。

カステラ1本で2か所しかありませんもんね。

ごちそうさまでした[ぴかぴか(新しい)]


メジマグロ♪♪♪ [食べ物]

1214 (3).JPG

10kgのメジマグロです。

残念ながら...おいらが釣ったものではありません。

最近は釣れないので[たらーっ(汗)]

正月の宴会用に購入したものです[ふらふら]

1214 (4).JPG

このメジ、すごい太い。メタボなボディをしています[あせあせ(飛び散る汗)]

1214 (5).JPG

この太さ[exclamation]見てるだけでよだれが・・・

1214 (6).JPG

大トロ部分[ぴかぴか(新しい)]すごっく脂がのっています。

1214 (7).JPG

と、いうか。全身トロ状態。1切りごとに包丁を拭かないと脂でうまく捌けません。

1214 (8).JPG

当日は中骨付近についた中落ちをスプーンでこそぎとっていただきます。

それだけで、軽くどんぶり2杯くらいの量。すごい量です。

1214 (9).JPG

おろした当日は中落ちとカマトロで。ん~すごく贅沢[exclamation×2]

で、3枚におろした身の方は柵とりして真空パックしてから入れて冷凍保存。

これはお正月用。20パック以上つくれましたよ。

10kgのメジとはいえ、このメタボな全身トロ状態のマグロが¥15000は安いような気が。

(捌く手間がありますが...)

 

残りの兜や、カマの部分と一部身の部分は2~3日に分けていただきます。

しばらく贅沢な食卓です。[るんるん]

 


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。